全国初、岐阜県警との業務提携

岐阜県警との業務提携でみまもりカメラを貸与

平成29年8月8日、岐阜県にて岐阜県警様と業務提携し「みまもりCUBE」を岐阜県内の希望するご家庭に貸出することを発表しました。岐阜県では、近年増加傾向にある認知症患者による徘徊対策に「みまもりCUBE」が活用されています。岐阜県警では、県内で無償モニターを募り、約3ヶ月無料サービスを提供されています。
新聞掲載記事はこちら

徘徊の早期発見は「命を守ること」に役立つ

岐阜県警生活安全総務課のご担当者からは「マンパワーでは限界があるので有用なシステムは積極的に活用したい。徘徊の早期発見は命を守ることに役立つ」と「みまもりCUBE」に対する期待の声が寄せられています。認知症患者の徘徊などを赤外線センサで感知し、その場の状況を画像付メールで通知できる「みまもりCUBE」は、少子高齢化による「見守る人材不足」の解消の糸口になるのでは。

「みまもりCUBE」はインターネット環境不要、取付簡単

ドコモの回線を使用しており、コンセントをつなぐだけで使用できるため、インターネット環境がない独居高齢者の家庭での設置がスムーズ。「みまもりCUBE」を通して、地域が一丸となり高齢者を守る体制を、岐阜県警様と一丸となって取り組んでいます。

岐阜県警「みまもりCUBE無償モニター」に関するお問合せは

岐阜県警生活安全総務課 高齢者安全対策室 ☎058-271-2424(内線:3023)

「みまもりCUBE」各レンタルプラン

軽度な見守りから、安否確認が必要な重度な見守りまで対応可能。「みまもりCUBE」の各レンタルプランは詳細ページにてご確認ください。

レンタルプランを見る