介護ロボット補助金対象!!

ご利用イメージ

株式会社ラムロックの
すぐれた検知機能

ラムロックの画像認識技術は 映像の動きを解析するだけではなく様々な条件を加えることができるので赤外線センサーやマットセンサー等では難しい特定の動きを捉えることができます。
介護施設におきましては対象者のベッドでの端座位の動きやドアから出入りの動きがあった際に介護スタッフにお知らせする見守り機器として全国的にご利用いただいております。

離床動作を検知

出入り動作を検知

※検知時は音声読み上げにてお知らせをします

導入メリット

検知機能搭載
離床検知で転倒予防

「起上り」「ベッドからのはみ出し」「離床」など高齢者の動きに合わせて検知を自在に設定することで、介護スタッフの負担や利用者様の転倒リスクを軽減できます。

Wi-Fi接続で工事レス
カンタンに移設

無線 LAN 接続(Wi-Fi)のためコンセントをさすだけでカンタンに利用できます。利用者様の状況に合わせて見守り場所を変える(移設)など柔軟な対応も可能です。

事故の原因究明
記録(録画)が残るので安心

約7日間の映像を録画することができます。
事故発生時の原因究明やスタッフ対応記録に有効です。

特徴

複数台モニタリング(最大15台まで管理)

各居室に設置された「みまもり CUBE Plus」の映像をモニターにて一括表示できます。離れた場所(スタッフルームなど)からリアルタイムに確認できるため、状況に応じた介護ができます。
※スマートフォン&タブレットでもモニタリング可能

音声読み上げ通知
(耳だけで状況確認)

「みまもり CUBE Plus」の検知時に登録したカメラ名称をモニター&スマートフォンから音声読み上げでお知らせします。介護業務中や同時に複数台の「みまもり CUBE Plus」が検知した時でも何処の居室の利用者様が危険な状態なのかを確認できます。

カンタン取付
(壁かけ時計のように設置できます)

「簡単に設置・移設ができる見守り機器はないのか?」というご要望から石膏ボード用ピンを 2 箇所さすだけでカンタンに取付ができるデザインとなっております。
※他の見守り機器では、無線 LAN 接続に対応していても別途機材(専用機材・突っ張り棒・固定クランプ等)がないと移設が難しい

特徴や機能を動画でご覧ください

お客様の声

夜勤帯の訪室回数が軽減されました

みまもりCUBE Plus-システムLight-を導入前

離床センサーを使用していた時は、居室まで駆け付けないと状況を把握できず、無駄な駆け付け(誤報)が多くありました。

みまもりCUBE Plus-システムLight-を導入後

「みまもり CUBE Plus - システム light-」は検知スピードが早く、危険な状態の利用者を音声でお知らせしてくれます。検知機能だけではなく、モニターでリアルタイムの状況を確認できるので的確に訪室し対応することができます。実際に転倒リスクや訪室回数も大幅に軽減されました。また、スマートフォンからでも検知のお知らせや映像を確認できるので、詰所から離れた場所からでも介護支援の判断を的確に行うことができるようになりました。

事故の原因究明、再発防止

みまもりCUBE Plus-システムLight-を導入前

「居室内の目が届かない場所で事故が発生しているかもしれない…」という介護職員の精神的(身体的)不安・負担の増加などの課題を抱えていました。

みまもりCUBE Plus-システムLight-を導入後

目が行き届かない居室内の状況を確認できるので、適切なタイミングで訪室し、必要なケアを実施できるようになり課題の解決につながりました。 また、録画機能を使って、事故発生時の状況を確認できるので事故の原因究明ができます。事故の詳細が分かるので事後対応で適切な判断ができ、とても助かっています。事故報告書も今までは、職員から受けとった情報でしか状況が把握できませんでしたが、事故記録(録画)から事実に基づいた報告書を作成できるようになり、再発防止を検討する上でも非常に役立っています。

職員の目の代わりに

みまもりCUBE Plus-システムLight-を導入前

夜間の巡回後に異変に気付いたり、センサーが鳴ってからその場に向かったりと対応が遅れることが課題でした。

みまもりCUBE Plus-システムLight-を導入後

リアルタイムにご利用者様の状況をモニターとスマートフォンから確認できるので、対応が遅れることが少なくなり、「異常が起きていないか」「こまめに訪室しなければ」という職員の精神的な負担も軽減されました。また、生活行動パターン等の情報も把握することができるので、介護中に起こり得る事故を予測し未然に防ぐようにするリスクマネジメントや利用者様の生活習慣に合わせた介護を行うことにも活用しています。

機能紹介

複数台モニタリング
(最大15台まで管理)

複数台の「みまもり CUBE Plus」の映像を同時に表示することができます。

※スマートフォンでも映像を確認できます

検知機能

事前に登録した動作を「みまもり CUBE Plus」が検知します。ベットからの起上り、離床など、ご要望に応じた検知設定ができます。

※検知設定は専門知識が問われるため、全て自社オペレーターが遠隔操作にて設定します。

音声読み上げ通知(耳だけで状況確認)

「みまもり CUBE Plus」の検知時に登録したカメラ名称をモニター&スマートフォンから音声読み上げでお知らせができます。

録画映像(確認)

約7日間録画を保存。検知した箇所へスキップする頭出し機能を搭載。

※録画時間は保存する画像の大きさにより変動することがありますので、予めご了承ください。

モザイク機能

映像の中の指定の場所へモザイク処理を設定できます。

※スマートフォンでもモザイク処理を設定できます

暗視モード

夜間でも白黒撮影モードでしっかりと映像を記録。赤外線 LED を内蔵することにより、照明がない場所でもご利用できます。

※距離がある場所では外付けで赤外線投光器が必要になります。

録画データのエクスポート

録画した映像を管理サーバまたはお手持ちのパソコンへ出力し、長期保存ができます。

防塵・防水仕様

IP66 の防塵・防水仕様です。

※IP6●:粉塵の侵入が完全に防護できます
 IP●6:全方向からの強い水を直接かけられても有害な影響を受けません

介護ロボット導入支援事業費
補助金の対象商品です

「みまもり CUBE Plus システム Light」
平成25年度産業技術実用化開発事業費補助金
(ロボット介護機器導入実証事業)に採択された
「ラムロックシステム mini」の後継機です

新着補助金情報
福祉用具・介護ロボットの開発と普及2020
(第4章 介護ロボット等モニター調査事業)
に掲載されました
福祉用具・介護ロボットの開発と普及2020
(第5章 実用化された福祉用具・介護ロボット)
に掲載されました
介護ロボット導入活用事例集2020
に掲載されました

出典:厚生労働省 老健局高齢者支援課 
●福祉用具・介護ロボットの開発と普及 2020 
●介護ロボット導入活用事例集 2020

導入フロー

料金

導入価格についてはお問い合せ下さい

「みまもりCUBE Plus」2週間
無料お試しキャンペーン実施中

どんなことでもお気軽にご連絡ください

カスタマーセンター 月〜土曜9:30〜18:00
(日・祝休み)

お問い合わせフォーム

会社情報

会社名
株式会社ラムロック
所在地
〒820-1111 
福岡県飯塚市勢田1950-1
設 立
平成20年9月18日
代表者
代表取締役 赤間 俊和
事業内容
画像認識ソフトウェア開発
介護記録システム開発・販売
見守りカメラ開発・販売
コーポレートサイト