みまもりCUBEを設置して、徘徊を防ぐことが出来るようになりました!

お客様からのご要望

毎日会いにいくことが出来ず、親が独居暮らしで過去に徘徊癖があるため、ケアマネージャーに訪問してもらい様子を見てもらってはいるが、ケアマネージャーが不在の際に徘徊してしまわないか心配で安心できない。
また、さみしがり屋なところがあるので頻繁に声掛けをしたい。

設置場所

導入事例
  • [玄関] 徘徊の見守り
  • [リビング] 居間の見守り

独居暮らしで徘徊癖があるとのことで、検知した際は遠方に住む娘さんとケアマネージャーに、玄関の出入を画像付きのメールで通知し、状況によってはケアマネジャーが徘徊抑止に向かえるようにしました。
また、さみしがり屋ですが、娘さんも毎日会いに行ける環境ではない為、声掛けを行っています。

導入後のお客様の声

徘徊癖があるが、みまもりCUBEを設置してからは無くなった。
今までの行動解析から、玄関を開けて、しばらく外の様子を見ている状態が長く続くと徘徊してしまう傾向があったらしく、みまもりCUBEを設置した事により、その状態が長く続くと声掛けや電話、訪問等で未然に防げるようになった。